小牧市建設工事入札総合点数算定要領の一部改正について

更新日:2017年08月31日

保護観察対象者等を積極的に雇用し、その更生を支援する企業に対し、入札時に優遇する制度を導入します。【平成27年5月27日更新】

改正経緯

 昨年度、小牧市更生保護協力雇用主会及び名古屋保護観察所より保護観察対象者等を積極的に雇用し、その更生を支援する企業(以下、協力雇用主という。)に対し、入札時に優遇する制度の導入について依頼がありました。

 これを受け、土木・建築工事の一般競争入札において市内本支店業者に対して、入札参加資格に必要な経営事項審査点に市独自点を加算する入札参加総合点数制度に社会貢献度による加点項目を追加し、対象企業の入札参加の拡大を図る優遇制度を実施することといたしました。

優遇制度に関する改正内容

 小牧市建設工事入札総合点数算定要領の一部を改正し、下記内容を市独自点の算定項目に追加しました。 社会貢献度による加算点数として、

  1. 協力雇用主として名古屋保護観察所に登録している場合は、3点。
  2. 協力雇用主として名古屋保護観察所に登録され、総合点数算定時の前年度から総合点数算定までの間に おいて、保護観察対象者等を同一人について連続して30日以上雇用した場合は、7点。

1. 2. の条件をいずれも満たす場合は、10点。

雇用の確認方法

 前記加算点数の 2. の雇用確認については、名古屋保護観察所が証明する「保護観察対象者等の雇用に関する証明書」を提出していただき確認します。
なお、協力雇用主として新規に登録される方は、名古屋保護観察所へ登録申請をしてください。

適用時期

平成27年度総合点数の通知は、7月初旬に予定しております。

平成27年7月1日以降に公告する制限付一般競争入札から適用とします。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 契約検査課
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1103 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。