公共工事における前払金の使途の拡大について

更新日:2017年08月31日

平成28年4月1日に遡って時限的に前払金の使途を現場管理費及び一般管理費等のうち当該工事の施工に要する費用にも拡大すること(以下「拡大措置」という。)にしました。

小牧市工事請負契約約款の改正について

地方自治法施行規則の一部を改正する省令(平成28年総務省令第61号)が公布・施行され、その規定を平成28年4月1日に遡って適用することとされました。これに伴い、小牧市においても下記のとおり約款を改正します。

小牧市工事請負契約約款第37条に、次のただし書きを加える。(平成28年7月1日改正)

(前払金の使用等)

第37条
ただし、平成28年4月1日から平成29年3月31日までに、新たに請負契約を締結する工事に係る前払金で、 平成29年3月31日までに払出しが行われるものについては、前払金の100分の25を超える額及び中間前 払金を除き、この工事の現場管理費及び一般管理費のうちこの工事の施工に要する費用に係る支払いに充当することができる。

今回の改正に伴う適用手続について

  1. 平成28年7月1日以降に契約締結する工事の場合
    「小牧市工事請負契約約款(平成28年7月1日改正)」を使用し、契約締結を行います。
  2. 平成28年4月1日以降 同年6月30日までの間に締結している工事の場合
    (注意)ただし、前払金を全て使用した場合は対象外となります。

拡大措置により前払金を利用したい場合は、 発注者(担当課)へ別紙1に より協議の申し出てください 。
その後、変更契約を締結します。
契約変更後の手続きについては、各保証会社にお問い合わせください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 契約検査課 契約係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1103 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。