6次産業化に取り組みたい方を応援します

更新日:2017年08月31日

6次産業化に取り組みたい方へ

6次産業とは、1次(農林水産業)×2次(工業)×3次(商業)さらに「学」「官」と連携することによって、地域の資源を有効活用し新しい産業やサービスを生み出していくことです。直売店、農家レストランの運営、特産品の開発、自然エネルギーの利用、地域独自のまちづくり(コミュニティ形成)など多種多様です。

6次産業化の支援について

6次産業化整備支援事業

農林漁業者等が新たに加工・販売を行う際に必要な機械・施設の整備費の一部を補助します。

対象となる方

農林漁業者団体、中小企業者

支援内容

6次産業化・地産地消法又は農商工連携促進法の認定を受けた農林漁業者団体等が行う、次の整備に対して支援を行います。

  1. 農林漁業者団体が行う6次産業化の取組に必要な農林水産物等の加工・販売用施設やこれらと併せて行う農業用機械等の整備
  2. 農林漁業者団体等と中小企業者が連携して行う新商品の生産に取り組む際に必要な機械・施設の整備

補助率

1/2以内

問合先

東海農政局 経営・事業支援部 事業戦略課

電話番号 052-746-1215

6次産業化ネットワーク活動交付金

6次産業化ネットワーク活動推進交付金(ソフト事業)

農林漁業者等が地域の様々な業種の事業者とネットワークを構築して行う6次産業化の取組に必要な費用を補助します。

対象となる方

農林漁業者、民間事業者、農林漁業者の組織する団体 等

支援内容

農林漁業者と多様な業種の事業者が参画する6次産業化ネットワークの構築に向けた推進会議の開催やプロジェクトの調査・検討、プロジェクトリーダーの育成、共同新商品開発・販路開拓の取組等について支援を行います

補助率

1/2、2/3(6次産業化・地産地消法又は農商工等連携促進法の計画の認定を受けた場合)

問合先

東海農政局 経営・事業支援部 事業戦略課
電話番号 052-746-1215
愛知県農林水産部食育推進課 消費・食品表示グループ
電話番号 052-954-6434

6次産業化ネットワーク活動整備交付金(ハード事業)

プロジェクトに必要な大規模な機械・施設等の整備費の一部を補助します。

対象となる方

農林漁業者団体、中小企業者

支援内容

6次産業化・地産地消法又は農商工連携促進法の認定を受けた農林漁業者団体等が行う、次の整備に対して支援を行います。

補助率

1/2以内

問合先

東海農政局 経営・事業支援部 事業戦略課

電話番号 052-746-1215

愛知県農林水産部食育推進課 消費・食品表示グループ

電話番号 052-954-6434

事業計画の策定に関する問い合わせ先

愛知県6次産業化サポートセンター

農林漁業者の皆様の6次産業化の取組を支援するために6次産業化サポートセンターの活動が始まります。

農林漁業者の皆様が

  • 新たに加工・販売に取り組みたい・販路を拡大したい
  • 六次産業化法の申請書の書き方がわからない

等どんな内容でも、各県に設置された6次産業化サポートセンターにお気軽にご相談下さい。

6次産業化サポートセンターや6次産業化プランナーが、皆様の6次産業化の計画づくりからサポートし、事業化のお手伝いをします。

問合先

愛知県6次産業化サポートセンター(愛知県食品産業協議会)

電話番号 052-541-2211

事業計画の認定に関する問い合わせ先

問合先

東海農政局 経営・事業支援部 事業戦略課
電話番号 052-746-1215

家と車のイラスト
この記事に関するお問い合わせ先

地域活性化営業部 農政課 農業振興係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1131 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから