どのようにして予算が決められるのか知りたい。

更新日:2017年08月31日

当初予算の編成は前年度の9月頃から始まり、各課からの要求、総務部長査定、市長査定の後、3月に行われる議会の議決を経て初めて予算として成立します。

また、年度途中に何らかの理由により予算の過不足が生じることがあります。その場合、予算の編成後に生じた事由に基づいて、既定の予算に追加やその他の変更を加えることができ、それを補正予算といいます。

補正予算も当初予算と同様、議会の議決が必要となるため、定例会(3月、6月、9月、12月の議会)又は臨時会(定例会以外の議会)に補正予算案を提出します。

情報公開コーナーで、予算書等予算関連資料の閲覧ができます。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 財政課 財政係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1190 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから