剪定枝や刈草を一度にたくさん入れたいので、45リットルの燃やすごみ用指定袋(白袋)を作ってほしい。

更新日:2020年04月27日

燃やすごみ用指定袋(白袋)は、その大部分を占める生ごみが水分を多く含んでおり、重量もあることから、一度にたくさんの量を入れると袋が破れるなど、ごみの排出・収集に支障をきたす恐れがあります。
また、燃やすごみは週2回の収集を行っており、他のごみのようにたくさんの量を入れてご家庭に保管しておく必要がないことから、45リットルの袋は作成していません。

なお、剪定枝・草葉について、枝は束ねて縛り、草葉は透明袋(指定のものなし)に入れていただければ、ごみ集積場へ出すことができます。

また、無料で資源回収ステーションへ持ち込むこともできますので、ご利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 ごみ政策課 ごみ減量推進係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1187 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから