私の父は、今年の6月に亡くなりましたが、父名義の固定資産税はどのようになるのでしょうか。

更新日:2017年08月31日

今年度分については、相続人の方がそのままお納めください。

固定資産税の納税義務者が亡くなった場合は、通常、法務局で所有権移転登記(相続登記)の手続きをしていただくことになります。

この相続登記を今年中に済まされたときは、来年度から、その登記名義人(所有者)に課税されます。

相続登記が済むまでの間は、相続人の中から納税通知書その他の賦課徴収に関する書類を受け取っていただく代表者を申告していただく必要があります。「相続人代表者指定届」により申告をしてください。

なお、この申告は相続登記や税務署の相続税とは関係がありません。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 資産税課 償却資産係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1115 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから