固定資産課税台帳の閲覧制度について知りたい。

更新日:2017年08月31日

固定資産課税台帳の閲覧とは、自己の資産の課税内容を確認することができるようにするとともに、借地人・借家人等についても一定要件のもとに利害物件の課税内容を確認することができる制度です。閲覧されたい方は下記の要領で申請してください。

  1. 提出書類:縦覧・閲覧申請書
  2. 申請窓口:資産税課
  3. 申請人:納税義務者、納税者の同居の親族、納税者の代理人、借地・借家人
  4. 申請方法:窓口へお越し下さい
  5. 受付時間:午前8時30分から午後5時15分
  6. 休日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
  7. 必要なもの:窓口に来られる人の本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証など)
    (注意)本人又は同居の親族以外の方が申請される場合は、委任状が必要となります。
  8. 注意事項:納税義務者が法人の場合は、委任状を提出していただくか、申請書に代表者印を押印してください。手数料は1件200円です。なお、縦覧期間中に限り、納税義務者本人は無料ですが、借地・借家人は有料です。
この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 資産税課 償却資産係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1115 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから