インフルエンザの感染予防について教えてください。

更新日:2017年08月31日

予防方法

  • テレビ・新聞など正確な情報確認を行いましょう。
  • せき・クシャミをするときは、なるべく人のいない方を向いてしましょう。なお、マスクを着用せずに、せき・クシャミをするときは、ハンカチ・ティッシュなどで口や鼻を押さえましょう。その後は手洗いをしてください。
  • 外出後は、十分な手洗い・うがいをしましょう。なお、手についたウイルスは、口、目、鼻の粘膜から進入します。手を洗う前は、なるべく手で顔を触れないようにしましょう。

マスクの付け方・はずし方・処分の仕方

付け方:鼻の部分を鼻筋にフィットさせ、鼻・口・あごを覆う。ゴムひもで耳にしっかり固定させフィットするよう調整する。

(注意)使用中はあまり触らない。触った場合はその手で目などこすらない。

はずし方:マスクの表面は触らずに、ゴムひもの部分を持ちはずす。

処分の仕方:蓋のついたゴミ箱、もしくは、ビニール袋に入れて口を閉じて破棄する。そして手を洗いましょう。

手洗いの方法

  • 手のひらでよく石鹸を泡立てる
  • 手の甲をこすって洗う
  • 指を一本ずつていねいに洗う
  • 両手をもむようにして指の間を洗う
  • 手のひらの石鹸で爪の間を洗う
  • 手首を洗う
  • 石鹸が残らないようにしっかりと洗い流す
  • 清潔なタオル等で水分をしっかりとふき取る

インフルエンザに関する情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 保健センター
電話番号:0568-75-6471 ファクス番号:0568-75-8545

お問い合わせはこちらから