モバイルスタンプラリー「こまちんRALLY」

更新日:2019年02月15日

小牧発祥!名古屋コーチン「こまちんRALLY」

スマホからスタンプラリーサイトに登録し、加盟店舗(18店)で指定の商品を飲食・購入した会計時に、お店が提示するQRコードを読み込んでスタンプをゲットしよう!

ゲットしたスタンプの数によってお楽しみ賞品がもらえます!

 

上記のQRコードを読み込んでスタンプラリーサイトにアクセス!

 

開催期間

平成31年2月10日日曜日~3月10日日曜日

 

3月10日は「名古屋コーチンの日」記念!

スタンプ引換

3月1日~3月17日※木曜日を除く(各日午前9時~午後5時)

場所:小牧駅前観光案内所(小牧駅ビル1階)

※3月8・9・10日のみ、午前10時から午後6時までラピオ1階名古屋コーチン特設会場で引き換えます。

 

始まりは小牧から 名古屋コーチン発祥の地

明治初期、元尾張藩主海部壮平・正秀兄弟は東春日井郡池林村(現在の小牧市池之内)で成鶏を飼い始めました。試行錯誤し、地鶏と中国生まれの鶏バフコーチンを掛け合わせ、ついに名古屋コーチンが作出されました。

日本家禽協会によって、初の「国産実用鶏」として、明治38年3月10日に認定され、現在3月10日は「名古屋コーチンの日」記念日とされています。

市では、観光振興基本計画の3本柱の一つとして、発祥の地である地域資源「名古屋コーチン」を活用し、観光振興・事業者振興に取り組んでいます。名古屋コーチンが更に地域ブランドとして、市内外の皆様に知っていただき、食べていただけるよう、取扱店協力のもと、スタンプラリー事業を実施します。