小牧市観光案内(小牧山南入口観光案内看板)

更新日:2018年03月30日

ようこそ!小牧市へ

小牧市は、史跡小牧山をはじめとする多くの歴市的資源や豊かな文化、自然に恵まれたまちです。

小牧市のシンボルである「小牧山」は、近年の発掘調査で織田信長が築いた石垣が発見されたことにより近世城郭のルーツであることが明らかになり、注目を集めています。

また、小牧市はブランド地鶏の「名古屋コーチン」発祥の地としても知られています。

※このページで紹介している観光地は平成30年2月に設置した小牧山南口の小牧市観光案内看板に掲載されている情報です。

間々観音

日本でも珍しいおちちのお寺で、永正5年(1508)に開基されました。本尊の千手観音は女性の安産授乳の願いにご利益があるといわれ、市内には「ままかんのんみち」の道標が残っています。

住所:小牧市間々本町152

駐車場:無料駐車場14台

間々観音ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

小牧神明社

小牧山の東にある小牧神明社は、織田信長が清須からの城下町の移転に伴い、清須の御園神明社を分社したものです。毎年8 月第3土曜・日曜には、小牧神明社の境内にある秋葉社の祭礼が行われます。土曜の夜は宵山車で、提灯を飾り付けた4 台の山車が、おはやしを演奏しながら町内を練り歩きます。翌日曜には神明社の境内に4 台の山車が勢ぞろいし、おはやしにあわせて、からくり人形の楽しい演舞を奉納します。

住所:小牧市小牧5-153

公共交通機関でお越しください

メナード美術館

日本メナード化粧品株式会社創業者野々川夫妻が中心となって、20数年にわたり収集した美術作品を文化貢献の一環として同社により、1987年、夫妻の出身地である小牧市に開館。コレクションは西洋絵画・日本画・日本洋画・彫刻・工芸・古美術等1,500余点。テーマにあわせた企画展を随時開催しています。

住所:小牧市小牧5-250

駐車場:無料駐車場13台

メナード美術館ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

パークアリーナ小牧

メインアリーナとサブアリーナの他、トレーニングジム棟で構成される総合体育館、ナイター設備を備えた人工芝のサッカーグラウンドがある本格的なスポーツ公園です。また、体を動かす健康遊具や砂場、すべり台など小さな子どもも安心して遊べる遊戯広場があります。

住所:小牧市間々原新田737

駐車場:無料駐車場 約400台

パークアリーナ小牧ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

田縣神社

田縣神社には、五穀豊穣・万物の育成の神である御歳神(みとしのかみ)と子宝・安産の神である玉姫命(たまひめのみこと)が祀られています。

毎年3月15日に行われる豊年祭(ほうねんまつり)は、直径60センチ、長さ2メートル余りの大男茎形(おおおわせがた)を新しく檜で作成し、それを厄男達が御輿に担ぎ、行列をなして田縣神社に奉納し、五穀豊穣、万物育成、子孫繁栄を祈願する祭です。世界各国からこの祭を見るために多くの人が訪れる「天下の珍祭」となっています。

住所:小牧市田県町152

駐車場:無料駐車場 約50台

田縣神社ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

市民四季の森

ソリスベリの丘やわんぱく冒険広場、かわいい動物とふれあえるちびっこ動物村のほか、ディスクゴルフ場やパークゴルフ場など大人から子どもまで楽しめる緑豊かな公園です。

住所:小牧市大字大草5786-1

駐車場:無料駐車場 約550台

市民四季の森(市ホームページ)

小牧市温水プール

隣接する小牧岩倉エコルセンターの余熱を利用し、7種類のプールと3基のスライダーを備えた大規模屋内レジャープールです。

住所:小牧市大字野口2394-3

駐車場:無料駐車場 約500台

小牧市温水プール(新しいウィンドウで開きます)

小牧駅前観光案内所

小牧の観光のことから小牧駅前案内所へお立ち寄りください。

住所:小牧市中央1-260

公共交通機関でお越しください。

 

観光に役立つ情報はこちら!

この記事に関するお問い合わせ先

地域活性化営業部 シティプロモーション課 観光振興係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1172 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから