原爆ポスター展

更新日:2017年09月06日

このイベント・催しは終了しました。

平成29年度原爆ポスター展の様子

原爆ポスター展の様子

「原爆ポスター」、「原爆と人間のパネル」、絵本の展示を行いました。

平成29年度平和祈念式典でのポスター展示の様子

平和祈念式典の様子

平成29年8月6日(日曜日)市民会館で行われた平和記念式典のロビーにて提示を行いました。

来庁者の声(アンケート結果)

●原爆ポスター展を見た感想・意見
 
 
(50~79歳・小牧市内在住)
広島に行きたいと思っていてもなかなか行けません。このような機会は有難いと思います。
 
(50~79歳・女性・小牧市内在住)
もっと多くの人に見てもらいたい。
子ども達にもちゃんと説明して、みてもらいたいと思った。
多くの子ども達にわかってもらいたい。
 
(50~79歳・女性・小牧市内在住)
我が国で起きたことを心にとどめるいい機会だと思う。平和ボケをしている現在、何をなすべきか考えさせられる時間でした。 
 
(50~79歳・女性・小牧市内在住)
今迄ポスター・TV等、見ると寝れなくなるのでさけてきましたが、やはりしっかりみなくてはいけないですね。見るきかいを頂き本当にありがとうございました。
 
(50~79歳・小牧市内在住)
原爆のおそろしさよりこわさが伝ってくる。
 
(50~79歳・小牧市内在住)
両県旅行に行き途中写真展を見ましたが忘れない為もう一度見に来ました。ひさんな事を忘れない為。
 
(50~79歳・女性・小牧市内在住)
ドームも行きましたが、何度見ても絶対におきてはいけないことと再確認しました。 
 
(~12歳・男性・小牧市外在住)
とてもこわかったです。 
 
(50~79歳)
戦争はこわいもの!!もう絶対、戦争になってほしくない。平和が大切!!
 
(20~29歳・女性・小牧市外在住)
戦争をして欲しくないという思いは以前からありましたが、今回のパネル展を見たことで、よりリアルに被害を目の当たりにしました。原爆の被害は一時的なものではなく、後遺症が残ってしまったり子供や孫にまで引き続いてしまうので、とても恐ろしいなと思います。また、兵士と一般人の区別もなく全員を焼き殺してしまうなどということは、人間としてあってはならないことだと感じました。最近は核兵器が問題になっていますが、対抗して核兵器を持つのではなく、みんなが核兵器を持たない世の中にするべきだと思いました。 
 
(30~49歳・女・小牧市内在住)
小牧市のホームページで別のことで検索した時に知り、訪ねました。こういう話や写真を見ても、本当に実際こんな事があったのかと思うと悲惨さに胸を打たれます。戦争は実際あってはならない事だと思います。子供と一緒に来ました。とてもかわいそうと言っていました。今の時代、どれだけ恵まれているのか感じ、今の日本を支えて行ってほしいと思います。もっとこういう機会を作って、みんなに知ってほしいと思います。今日は貴重な資料を見せて頂き、勉強になりました。

原爆ポスター展

原爆ドームイラスト

原爆ドームイラスト

開催期間 平成29年8月2日(水曜日)から平成29年8月15日(火曜日)まで
時間 8:30~17:15(公民館休館日(月曜日)除く)
申し込み 事前申し込みは不要です。
場所 東部市民センター 2階ロビー

 

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課 庶務係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1102 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから