女性の視点を活かして地域防災力UP!(男女共同参画講座)

更新日:2019年06月23日

(イメージ)女性の視点を活かして地域防災力UP!(男女共同参画講座)

開催場所・会場
まなび創造館研修室 ほか
開催日・期間
09月20日(金曜日) 09月27日(金曜日) 10月11日(金曜日) 10月25日(金曜日) 11月08日(金曜日)
イベントの種類分野
イベント / 講座・講演会
申込み
07月01日(月曜日)~ 11月08日(金曜日)
【募集締切】7月22日(月曜日)[必着]※定員に満たない場合は、定員を満たすまで募集します。募集締切後の申込みについては、まなび創造館までお問合せください。
イベントの詳細
内容

「小さな子どものいる家庭」「高齢者を抱えた家庭」などいろんな世代、立場で防災の問題点や不安などを出し合い、提案型ワークで問題解決の糸口を見つけます。

まなび創造館と危機管理課との共同講座です。

とき 学習内容
1 9月20日 社会見学(名古屋大学減災館見学)
2 9月27日 災害時の困りごとから具体的な対策を考える(1)
~大規模災害時、女性の視点で自分と家族を守る具体的な方法を学び、
   世帯の防災力をアップする~
3 10月11日 災害時の困りごとから具体的な対策を考える(2)
~大規模災害時、誰一人の命も奪われないために男女共同参画の視点で
   地域の防災を考える~
4 10月25日 災害時の食と健康について(1)
~介護食、アレルギー除去対応の食、口腔ケアや災害関連死を出さない
   ための健康について~
5 11月8日 災害時の食と健康について(2)
~備蓄食を食べてみよう!備蓄食のローリングストック、湯煎でできる
   惣菜など非常食について~
定員 抽選

30人

※申込者多数の場合は、市内在住・在勤・在学の方を優先し抽選

申込み 07月01日(月曜日)~ 11月08日(金曜日)

【募集締切】7月22日(月曜日)[必着]までに、必要事項を記入し、メール、ファクス、往復はがき(1人1枚)を郵送、または返信用はがきを持参し、まなび創造館

【必要事項】(1)講座名 (2)住所(在勤・在学の方は勤務先・学校名) (3)氏名(ふりがな) (4)年齢 (5)性別 (6)電話番号 (7)託児の有無(有の場合はお子さんの年齢と人数) (8)アレルギーの有無(有の場合は食材名等) (9)メール・ファクスで申込みの場合は、通知を受け取れるメールアドレスまたはファクス番号

※このページの上部にある申込フォームからも、申込みができます。

※定員に満たない場合は、定員を満たすまで募集します。募集締切後の申込みについては、まなび創造館までお問合せください。

関連ファイル
費用

受講料 無料

時間

午前10時から正午まで(全5回)

※9月20日のみ午後0時30分から3時30分

講師

高橋聖子氏(インクルラボ代表)

椿佳代氏(災害ボランティアコーディネーターなごやエンジェルランプ)

託児

1歳から未就学児、定員4人

※託児有と記入した方のみ受付。

※募集締切後に託児を希望される場合は、まなび創造館へお問い合せください。

問い合わせ先

まなび創造館
〒485-0041 小牧市小牧三丁目555番地
電話番号:0568-71-9848 ファクス番号:0568-71-9840
​​​​​​​メールアドレス:manabi@city.komaki.lg.jp

お問い合わせはこちらから

備考

都合により、とき、内容、講師が変更になる場合があります。

関連ページ

関連イベント