みんなの生活展講演会「もったいないをありがとうへ~みんなで減らそう食品ロス~」

更新日:2017年08月31日

開催場所・会場
まなび創造館あさひホール
開催日・期間
平成29年 2月11日(土曜日)午後1時30分開演(午後1時開場)
イベントの種類分野
イベント / 講座・講演会
申込み
申込み期間は終了しました

お詫び:チラシ及びポスターにつきまして、誤りがありましたので、訂正します。(誤)会館時間→(正)開館時間

イベントの詳細
内容

家庭における一人当たりの食品ロスは、一年間でお茶碗164杯分のごはんに相当するといわれています。「もったいない」と思いませんか?
食品ロスの現状を知って、環境面や家計面にとってもプラスになるように、大切な食べものを無駄なく消費しましょう!

整理券がご用意があります!当日のご入場も可能ですのでぜひお越しください!

定員 先着

306席(車椅子席4席あり)

申込み 申込み期間は終了しました

12月5日(月曜日)から味岡・東部・北里の各市民センター、市民会館、中部公民館、勤労センター、ゆう友せいぶ、ふらっとみなみ、まなび創造館、市役所市民安全課で配布。
(注意)施設により開館時間・休業日が異なりますのでご注意ください。
味岡・東部・北里の各市民センター、市民会館では12月6日(火曜日)から配布します。
(注意)当日満席となった場合は、整理券をお持ちの方でも入場をお断りする場合があります。
(注意)当日定員に満たない場合は、整理券がなくともご入場いただけます。

関連画像

講師画像

関連ファイル
費用

不要です。

講師

井出留美(いでるみ)氏

手話通訳

あり

講師プロフィール

社会活動家。世界13億トンの食品ロスの削減を目指す食品ロス問題の専門家。消費生活アドバイザー(内閣総理大臣及び経済産業大臣事業認定資格)。博士(栄養学)(女子栄養大学大学院)。
修士(農学)(東京大学大学院農学生命科学研究科)。女子栄養大学/石巻専修大学 非常勤講師。
ライオン株式会社入社後、ボランティア体験を基に提言したコンテストで準優勝。「人の役に立ちたい」と退職、青年海外協力隊参加。帰国後、日本ケロッグ株式会社入社。広報室長と社会貢献業務を兼任、余剰食品を困窮者に活用するフードバンクへの支援を開始する。
3.11の食料支援時、理不尽な大量廃棄に憤りを覚えて退職。人生の転機となった誕生日を冠した株式会社office3.11設立。
フードバンク広報の依頼を受け、同NPOを史上初のPRアワードグランプリソーシャル・コミュニケーション部門最優秀賞や農林水産省食品産業もったいない大賞食料産業局長賞へと導いた。独立後のメディア出演回数は205回、講演は210回(2016年9月現在)。
埼玉県川口市で市議、県庁職員、商店街振興組合理事長、飲食店などを集めて「食品ロス削減検討チーム川口」を主宰。会長として、定例会や、市民から余剰食品を集めて福祉施設や困窮者に活用するフードドライブなどを実施している。

関連ページ

関連イベント

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民安全課 相談係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1120 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。