小牧市歴史館

更新日:2017年09月22日

原始時代から戦国時代、そして近代までの歴史と文化を伝える郷土資料館として、公開しています。

小牧山国史跡指定90周年記念歴史館企画展「小牧山の歴史~昭和平成そして未来へ~」開催中

小牧山が史跡に指定されてから、今年で90年を迎えます。これを記念して、「小牧山の歴史~昭和平成そして未来へ~」と題し、小牧山が国の史跡に指定された当時についてや戦中・戦後の利用について、さらに近年の史跡整備に伴う発掘調査で明らかになりつつある小牧山城の姿について紹介します。

開催期間

平成29年9月22日(金曜日)から平成29年11月15日(水曜日)まで
(注意)平成29年10月19日(木曜日)は休館します。

「あいちとぎふ 見にトリップ×いくさトリップ スタンプラリー」に参加しています

あいちとぎふ 見にトリップ×いくさトリップ スタンプラリーのイラスト

開催期間

第1期

平成29年7月15日(土曜日)~平成29年9月30日(土曜日)

第2期

平成29年10月1日(日曜日)~平成30年1月31日(水曜日)

(注意)スタンプの押印には、入館料が必要です。

小牧市歴史館の入館者が200万人達成!!

200万人目を達成した皆さんンの写真」

昭和43年に開館してから小牧市歴史館の入館者数が、平成26年9月6日(土曜日)に200万人を達成しましたので、達成記念式を行いました。
記念すべき200万人目となった伊東泰成さん(小牧市在住)、199万9,999人目の川田紗穂さん(春日井市在住)、200万1人目の伊藤瑠湖さん・久保田結生さん・田中七海さん(小牧市在住)には、山下市長より記念品が手渡されました。
伊東さんは「小牧市歴史館には数回来たことがありますが、今回は突然のことで驚きましたが、うれしいです。また来たいと思います」と話していました。

歴史館について

歴史館の写真

歴史館

この建物は、昭和42年、名古屋市に住んでいた実業家、故平松茂さんが私財を投じて建設して、小牧市に寄贈したものです。
安土桃山時代(16世紀後半)に建てられた国宝「飛雲閣」(京都市)をモデルに設計してあり、小牧山に城があった16世紀当時の面影を現代に伝えています。

入館料

大人100円、小人(小学生・中学生)30円。
団体(30人以上)の場合は、大人60円、小人20円。
(注意)土曜日・日曜日・祝日は小人の入館無料。

開館時間

午前9時から午後4時30分(入館は午後4時15分まで)。

休館日

第3木曜日・年末年始(12月29日~1月3日)
(注意)ただし、祭日の場合は翌日
(注意)平成27年は1月1日から開館します。

連絡先

電話番号:0568-72-0712
ファクス:0568-72-0712

史跡小牧山について

小牧山の登山道・遊歩道 小牧山は、車両の乗り入れができません。徒歩で登山してください。
麓から山頂の歴史館までは、徒歩で15 分程です。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習課 文化財係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1189 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから