小牧市歴史館

更新日:2020年06月03日

原始時代から戦国時代、そして近代までの歴史と文化を伝える郷土資料館として、公開しています。

小牧市歴史館からのお知らせ

小牧市歴史館及びれきしるこまきの開館について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、5月31日まで臨時休館しておりましたが、6月1日(月曜日)から、開館いたします。

※小牧市歴史館の望遠鏡、れきしるこまきの小牧山プレイベース内体験コーナーについては利用を中止します。

 

ご来館の方へのお願い

・マスクの着用をお願いします

・館の入口に設置してある消毒液で手指を消毒してください

・他グループの方とはなるべく2メートル以上の距離をとってご観覧ください

・入館制限をすることがあります(30人をこえる入場はできません)

・長時間の滞在はお控えください

・入場料の受け渡しはトレーで行います

・体調のすぐれない方のご来場はお控えください

 

 

 

小牧市歴史館の入館者が200万人達成!!

200万人目を達成した皆さんンの写真」

昭和43年に開館してから小牧市歴史館の入館者数が、平成26年9月6日(土曜日)に200万人を達成しましたので、達成記念式を行いました。
記念すべき200万人目となった伊東泰成さん(小牧市在住)、199万9,999人目の川田紗穂さん(春日井市在住)、200万1人目の伊藤瑠湖さん・久保田結生さん・田中七海さん(小牧市在住)には、山下市長より記念品が手渡されました。
伊東さんは「小牧市歴史館には数回来たことがありますが、今回は突然のことで驚きましたが、うれしいです。また来たいと思います」と話していました。

歴史館について

歴史館の写真

歴史館

この建物は、昭和42年、名古屋市に住んでいた実業家、故平松茂さんが私財を投じて建設して、小牧市に寄贈したものです。
安土桃山時代(16世紀後半)に建てられた国宝「飛雲閣」(京都市)をモデルに設計してあり、小牧山に城があった16世紀当時の面影を現代に伝えています。

入館料

大人100円、団体(30人以上)の場合は60円。
中学生以下無料。

開館時間

午前9時から午後4時30分(有料エリアの入館は午後4時15分まで)。

休館日

第3木曜日・年末年始(12月29日~1月3日)
(注意)ただし、第3木曜日が祝日の場合は翌平日

連絡先

電話番号:0568-72-0712
ファクス:0568-72-0712

史跡小牧山について

小牧山の登山道・遊歩道 小牧山は、車両の乗り入れができません。徒歩で登山してください。
麓から山頂の歴史館までは、徒歩で15 分程です。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財課 文化財係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1189 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから