西町の稲荷堂

更新日:2017年08月31日

小牧市指定有形文化財(昭和53年3月25日指定)
所在地:小牧市小牧四丁目3

西町の稲荷堂の写真

西町の稲荷堂 

小牧市農協のすぐ北側にあり、元は名古屋市の建中寺(尾張徳川家の菩提寺)にあった霊廟の拝殿部分を、明治の初めにこの地に移築した。

稲荷堂は、明治34年に豊川稲荷を祀るようにしたため、一部改造されているが、内部の装飾などは華麗で当初の姿をよく残し、霊廟建築、権現造の建物として貴重な存在である。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習課 文化財係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1189 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから