平成29年度 小牧市文化協会の活動内容

更新日:2017年08月31日

「小牧市文化協会」所属の各団体及び文化協会の活動内容を紹介します。

3月25日 小牧少年少女合唱団

合唱1
合唱2
合唱3
合唱4
合唱5
合唱6

味岡市民センターにおいて、小牧少年少女合唱団 第17回定期演奏会が開催されました。
安藤教育長・団長の挨拶の後、第1部「うたの花束」が始まりました。「春の小川」等四季の歌から「ふるさと小牧」まで11曲を元気一杯楽しそうに歌いきりました。
第2部は「いのちを見つめて」と題して、団員それぞれが思いを語りながら、「満天の星が歌うように」から「いのちの歌」まで7曲をしっかり歌いました。
小学校低学年から高校生まで多様な年齢の団員一人一人が、それぞれに思いを込めた公演になりました。
素晴らしい発表会の構成・準備・指導を担当したスタッフと、大きな拍手で応援してくださった観客の皆さんに感謝の演奏会でした。

3月14日 文化協会第6回常任理事会

常任

28年度最後になる、第6回常任理事会を市役所で開催しました。
まず、文化講演会・研修視察の反省や今後の検討を行いました。
続いて、5月に行う第45回総合文化祭についての確認と、平成30年5月東尾張芸能大会と共催で行う第46回総合文化祭の総合計画について話し合いました。
来年度の準備や夏休み子ども文化体験教室の準備と、色々重なりますが、会員の皆さんのご協力をよろしくお願いします。

3月7日 研修旅行出発

研修1
研修2

文化協会研修・視察に出発しました。
今年は少し遠いですが、四国の文化を学ぶ「徳島人形浄瑠璃・阿波踊り」、そして世界の名作絵画・壁画から学ぶ「大塚国際美術館」をメインにしています。

3月3日 茶道連盟総会

さ1
さ2
さ3

平成29年度茶道連盟総会が中部公民館にて行なわれました。
文化協会に加盟する連盟・協会は、年に一度「総会」を行い、総会要綱を文化協会に提出しなければなりません。
茶道連盟は毎月の「月釜」で相互に技量を高めつつ、年10回以上様々な場面で「茶会」を開催して、市民の皆さんにお茶の楽しさを広めています。29年度も積極的な活動が決定されました。
山下市長も中学校の卒業式を終えて駆けつけられ、伝統文化を継承・広めている茶道連盟の皆さんに敬意を示されました。

3月6日 臨書展

臨書1
臨書2
臨書3
臨書4

書の歴史は2000年以上あります。王羲之初め古くからの名人・名作を学び、書の美しさを学ぶのが臨書。
書道連盟の会員24名が、学びの成果を見ていただきます。
まなび創造館ラピオセンターモール東側にて、12日(日曜日)午後4時00分まで
書に興味のある方、是非おいでください。

2月27日 第6回役員会

やく

第6回文化協会役員会を市役所で行ないました。
今回の主な議題は、2月16日に行なわれた文化講演会の反省、3月7日からの研修の最終決定。第45回総合文化祭をこまき市民文化財団と共に行い、芸能発表の5月28日に「財団設立式典及びセレモニー」を行なうことを承認。等々を確認しました。
総会へ向けて人事の確認・総合文化祭・夏休み子ども文化体験等々準備が始まっています。常任理事さんを中心に、確認をお願いします。

2月22日 ジュニア育成 三ツ渕小

三1
三2
三3
三4

ジュニア育成文化活動「筝と尺八」を三ツ渕小学校の6年生が体験しました。
三曲連盟の先生方のお話の後、早速、筝と尺八の実習に入りました。
インフルエンザが流行りかけ、卒業も間近ということもあり、尺八の体験は十分にできず残念でしたが、明るく先生たちと筝と尺八を楽しんでいました。
筝では「さくらさくら」をほぼ弾けるようになる頑張り屋さんもいました。

2月16日 文化講演会

講演
講演2
講演3
講演4

小牧市文化協会文化講演会を、可児市文化創造センター館長衛紀生氏をお招きして開催しました。
渡邊会長からは「こまき市民文化財団」設立を前に、文化協会会員がこれからの方向性を見据えていくための有用な話が聞けると、期待のあいさつがありました。
衛氏は、「芸術の殿堂」はいらない、社会的弱者をも取り込んでいく、社会包摂型劇場を目指している。小牧の皆さんも自分の経験・技術を、相互に役立てていける場を作っていこう。という話を時間を延長して熱心に話されました。
たくさんの示唆やアイデアを示していただきました。これから一人一人が活かしていけよう努力していきます。

2月12日 小牧民踊まつり

民1
民2
民3
民4
民5
民6

小牧市民踊協会主催 第40回小牧民踊まつりが市民会館ホールで「日本の心、暮らし」をテーマに開催されました。
伝承民踊、新民踊、歌謡踊とバラエティーに富んだ全39曲が上演されました。
市長・議長・県議他応援に駆けつけた方々から、40年間の努力と成果を讃えられていました。

2月8日ジュニア育成文化活動 三ツ渕小

さん1
三2
三3
三4

三ツ渕小学校5年生が、ジュニア育成文化活動事業で筝と尺八の体験を行ないました。
三曲連盟の筝の倉知さん・成瀬さん、尺八の成瀬さん・中根さんの4名の講師に教えていただきました。
尺八は音が出るようになるまで頑張りました。筝では教科書に載っている「さくら」を弾けるようになった人もいました。
講師の皆さんに模範演奏もしていただきました。体験したからこそ、演奏の素晴らしさが分かり、皆真剣に聞いていました。
22日には6年生が体験を行ないます。

1月29日(日曜日)書初め大会表彰式

書1
書2
書3
書4

 山下市長、橋本市議会議長をはじめ、多くの来賓の方をお招きして、第67回書初め大会の表彰式がまなび創造館 あさひホールで行われました。
 参加1043名の内、個人賞128名と奨励賞72名の200名が一人一人名前を呼ばれ、各賞の授与者から表彰を受けました。
 授賞式後、賞の授与者と記念写真を撮る姿も見られました。
 特選以下の皆さんは、賞状と副賞を各自で受け取り、次回はあさひホールでの受賞を期していました。

1月25日 書初め大会作品展示

書初め1
書初め2
書初め3
書初め4

 1月14日、15日に実施された「第67回書初め大会」の全作品1043点が、まなび創造館センターモールに書道連盟の皆さんにより展示されました。
 1次・2次の審査を経て、市長賞から佳作まで選別され、賞ごと学年別に展示されました。
 熱心な皆さんが、展示が終わるのを待ちかねたように鑑賞されていました。

 1月29日(日曜日)午後1時00分よりまなび創造館あさひホールにて、奨励賞以上の入賞者の方の表彰式が行われます。

1月15日書初め大会

書初め1
書初め2
書初め3
書初め4

 小牧市書道連盟主催「第67回書初め大会」が14日篠岡小、15日小牧小を会場に開催されました。
2日間とも大雪に見舞われ、会場に来るのも大変で大幅な参加者減が心配されましたが、「書」にかける参加者の熱意で、今年も1043名が練習の成果を発揮しました。しっかり練習して参加した方が多く、素晴らしい作品ばかりでした。
 終了後一次審査が行われました。次審査を経て、1月25日(水曜日)より、まなび創造館センターモールにて展示会が始まり、29日(日曜日)には表彰式が行われます。

1月14日小牧ギター合奏団

ギター1
ギター2

1月14日小牧市役所2階ロビーにおいて、小牧ギター合奏団「新春コンサート」が行われました。
窓の音は一面雪、お客さんが来ていただけるか心配でしたが、50名程の皆さんに来ていただきました。
オープニングは全員で「花のワルツ 浜千鳥」を合奏し、その後各自が得意の曲を弾いていきました。オカリナやコントラバスの応援も得て、雪の風景に合う静かなコンサートになりました。

1月11日東尾張芸能 豊明

尾張1
尾張2

平成29年度県文連東尾張芸能大会は豊明市文化会館で4月16日(日曜日)に開催されます。
11日に第1回打合せ会が行われ、開催要項・予算・プログラム等が審議され承認されました。
小牧市からは音楽連盟所属の混声合唱団が参加します。

1月10日 第5回常任理事会

りじ

小牧市文化協会、第5回常任理事会を市役所にて開催しました。
新しい年が始まり、次年度へ向けた様々な事柄が始まりました。29年度総会へ向けて役員の確認、総合文化祭の計画、夏休み子ども文化体験教室の準備等です。

文化協会研修会が、3月7日8日、淡路・徳島方面で決定しました。少し時間はかかりますが、阿波踊り・人形浄瑠璃・大塚国際美術館と見所満載の研修になります。ふるってご参加ください。

1月8日 ふれあい音楽会

ふれ1
ふれ2

味岡市民センターにて、ポルタメント小牧主催のロビーコンサート「ふれあい音楽広場 華やぐ春に」が開催され、60名程の観客の皆さんに、春の雰囲気を届け楽しんでいただきました。
三曲連盟所属の倉知杏衣(筝)さんと中根峰韻(尺八)さんは、ポルタメント小牧の会員でもあり、ピアノとの共演等幅広い活動を行っています。

12月25日 わくわく音楽会 ルロウ

るろう1
るろう2
るろう3
るろう4

 音楽連盟「ルロウ ブラス オルケスター」親子で親しみふれあうコンサート「わくわく音楽会」が、東部市民センターで行われました。クリスマスとあって、サンタクロースの衣装の子どもたちなど、満席のお客さんにおいでいただき楽しいコンサートになりました。
 オープニングは「メリーウィドウ」、子どもたちも知っている「ラプンツェル」の後、ちょっぴり仮装して「クリスマス・フェスティバル」、休憩中も「ミニコンサート」、2部では「となりのトトロ」で楽器紹介をし、マンボNo.5では観客の皆さんも参加して大盛り上がりでした。
 来年6月18日小牧市民会館で行われる「定期演奏会」にも是非おいでください。

12月21日 東尾張芸能大会打合せ

ひがし

平成28年度東尾張芸能大会 日進大会の反省会が日進市民会館で行われました。
小牧からは民踊協会が出演した今回の大会は、3500名の参加で盛大に行われました。
日進文化協会の皆さんの「おもてなし」の気持ちが感じられ、気持ちのよい大会であったと参加者から感想が出されました。
来年度は豊明市が担当します。小牧からは音楽連盟が参加の予定です。

12月19日 第5回役員会 小牧の文化最終編集

役1
役2

小牧市文化協会 第5回役員会を市役所で開催しました。
今回の役員会では、3月に行う研修会の日程を決定しました。淡路島・徳島方面です。1月になりましたら案内を乗員理事を通じて案内をお配りします。
また、29年度総合文化祭の基本案・日程、平成30年東尾張芸能大会基本案・日程等について確認しました。

役員会後、「小牧の文化」の最終校正を行いました。1月の常任理事会で配布できる予定です。お楽しみに。

12月9日 小牧の文化 編集委員会

小牧

文化協会機関誌「小牧の文化」53号 第3回編集委員会を市役所で行いました。
会員の皆さんから寄せられた原稿を、紙面に落としました。誤植はないか、紙面構成上不具合はないか等、編集委員の皆さんの真剣な目で確認しました。
2次校正を経て、1月15日号として発行できそうです。お楽しみに。

12月4日 小牧民謡まつり

民謡1
民謡2
民謡3
民謡4

小牧市民謡連盟主催 第39回小牧民謡まつりが市民会館で開催されました。
下は小学生から上は90歳超まで、幅広い民謡好きが日頃の練習の成果を披露しました。
会場の皆さんも知っている歌は一緒に口ずさんだり、元気な歌を手拍子で応援したりと、舞台と会場が一体となった民謡まつりになりました。

11月27日 東尾張芸能大会

東1
東2
東3
東4
東5
東6

日進市民会館大ホールにおいて、第31回国民文化祭あいち2016 平成28年度愛知県文化協会連合会東尾張部 芸能大会が11文化協会の参加で開催されました。
開会式典の後、日進市芸能連盟の皆さんによる阿波踊りで、賑々しく開催しました。
小牧は民踊協会から精鋭4チーム30名余が、工夫を凝らした元気な踊りで参加しました。
日進市の皆さんに丁寧なおもてなしをしていただき、気持ちよく大会に参加することができました

11月19日 国民文化祭・あいち2016 愛知県文連美術展

美術1
美術2
美術3

第31回国民文化祭・あいち2016 第41回愛知県文連美術展が、愛知芸術文化センターにて開催されました。小牧からも美術協会の石黒由紀子さんと沼田満喜子さんが出品され、石黒さんの「工芸 ふるさとへの便り」が「特選」に選ばれました。
時間を忘れてしまう、素晴らしい作品ばかりの美術展でした。

11月16日 華道 一色小

華道1
華道2
華道3
華道4

ジュニア育成文化活動事業で、華道連盟の皆さんが一色小学校6年生にフラワーアレンジメントの指導を行いました。
まずは日本のいけばなの歴史の講義です。仏花として中国から伝わり、武士に好まれ広まったそうです。

オアシスに花を活けていくのですが、まずはどの花をメインにするのかを決めます。葉物を周りに飾り、それらに映えるように花を入れていきます。児童一人一人の感性でいろいろ変化しますので、華道の先生にアドバイスをもらいながら、悩みに悩みます。最後にはきれいなお土産が完成しました。

11月13日 県民茶会

茶1
茶2
茶3
茶4

11月13日(日曜日)岡崎中央総合公園体育館において、愛知県民茶会が開催されました。
岡崎を中心に三河各地から19席が設けられ、着物・日本画・華道・書道等の作品展が会を盛り上げました。
小牧からは茶道連盟の皆さんや文協役員等30名が参加しました。抹茶・煎茶・紅茶等々様々な茶の世界を楽しむと共に、各席主の創意溢れる「しつらえ」がとても参考になりました。

11月8日 常任理事会

常任

第4回文化協会常任理事会を市役所で行いました。
今回の会議では、県文連関係の美術展・県民茶会・東尾張芸能大会の確認。文化講演会への参加依頼。機関誌「小牧の文化」の進行状況等を行いました。
また、4月からの財団化へ向けて、文化協会から推薦する理事の選定を行いました。

2月16日(木曜日)午後1時30分~まなび創造館あさひホールにおいて文化協会主催「文化講演会」を、可児市文化創造センター(アーラ)館長、衛紀生氏をお招きして「これからの期待される 地域に生きる劇場」をテーマにお話いただきます。ご期待ください。

11月8日 愛知文教大学

あい1
あい2
あい3
あい4

愛知文教大学「日本の伝統と文化」講座の内、小牧市文化協会分担分が8日の「短歌・尺八」講座で終了しました。
学生も頑張って参加し、短歌では全員が作品にすることができました。また尺八もアダプターが必要な人はいましたが、全員で合奏できるところまで進むことができました。
講師も大学生の対応に慣れたので、来年は今年以上の講座になります。

11月3日 文芸祭表彰式

文芸1
文芸2
文芸3
文芸4

第39回小牧市文芸祭の表彰式が、3日ラピオ4階多目的室にて行われました。
応募総数3000点ほどから選ばれた、市長賞から中日賞までの皆さん、59名が受賞されました。
選者から「作品の質が上がってきている。うれしい限りだが入選するのは大変になる。益々の精進をお願いします。」と言葉がありました。

11月2日歴史と文化財めぐり

有1
有2
有3
有4
有5
有6

秋晴れの2日(水曜日)小牧市文化協会の39名の皆さんが、平成28年度「歴史と文化財めぐり」で有松・桶狭間へ行きました。まず有松町並保存地区を「有松あないびとの会」ボランティアガイドの皆さんの案内でじっくり見て回りました。次は「有松絞体験」久しぶりに針を持つ方もいらっしゃり、集中しながらもわいわい楽しんで作業をしました。「絞会館」の資料を研修して、お土産ももちろん有松絞です。
昼食後、「桶狭間古戦場公園」へ移動し、「桶狭間古戦場保存会」ボランティアガイドさん方の案内で、戦場となった丘陵地帯を歩きました。住宅地になっており、450年余り前の景色ではありませんが、3500名余の戦死者を出した歴史の一大転機である「桶狭間の戦い」を感じることができました。

10月27日 文芸祭入選作展示

文芸1
文芸2

第39回 小牧市文芸祭 たくさんの応募をいただきました。入選された皆さんおめでとうございます。
文芸協会の皆さんにより、ラピオ5階センタモール東側に入選作品が展示されました。
展示は3日まで行われ、11月3日表彰式を行います。

10月26日 東尾張芸能大会打合せ

東1
東2

11月27日に日進市民会館で開催される、愛知県文連東尾張芸能大会の第2回打合せ会と、会館スタッフとの打合せが行われました。
臨場感を求めてか、舞台で行われた打合せ会では、当日の進行についての確認がされました。また、スタッフ打合せでは、照明・音響等動きに合わせての細かい確認がされていました。

10月25日 愛知文教大学講座

短歌1
短歌2
尺八1
尺八2

愛知文教大学「日本の伝統と文化」講座 実技の部
今回は「文芸協会・短歌」と「三曲連盟・尺八」が実施されました。
短歌についての講義と参考作品の紹介の後、自分の気持ちを言葉にしていく実習を行いました。
尺八は、音を出すまでが大変。練習用の吹き口も準備してくださいましたが、さすが大学生、使わずに練習している学生もいました。

10月24日 役員会

役員会

小牧市文化協会 第4回役員会を市役所で開催しました。
今回は、歴史と文化財めぐり、文化講演会、小牧の文化等の企画の進行状況の確認と、来年度財団化へ向けて話し合いを行いました。
来月の常任理事会で確認し、進めていきます。

10月18日 愛知文教大学 日本舞踊

日1
日2
日3
日4

愛知文教大学「日本の伝統と文化」講座 実技
小牧市文化協会 日舞協会のメンバーが指導に当たりました。
まずは姿勢。基本の姿勢が崩れては動けません。次に「扇」の動き。開く 閉じる 回す 返す。動きながら扇を扱わなければならないので、見た目ほど簡単ではありません。
90分の授業が終わると若い学生も座り込みます。

10月16日 市民まつり 市民会館ホール

筝1
筝2
吟1
吟2
民1
民2
フラ1
フラ2

16日の市民会館ホールには、文化協会のメンバーがたくさん集まり、終日出演をしました。
幕開けに登場は筝曲(小牧三曲連盟)先生とお弟子さんが仲良く演奏を披露しました。2番手は吟詠・剣詩舞(小牧吟剣詩舞道連盟)高齢の会員も元気に謡い・舞を披露しました。昼からは民謡(小牧市民謡連盟・森民謡会)が出番。最後には珍しい民謡を合唱を聞かせていただきました。文化協会メンバーの最後は洋舞 フラダンス(小牧市洋舞連盟 ハラウ・フラ・オハナ)季節は秋ですが気分は南国の夏を感じることができました。

10月16日 小牧市民まつり 民踊協会

踊り1
踊り2
踊り3
踊り4

小牧市民まつり おまつりステージ
16日は民踊協会の皆さんが中心となる「市民総踊り」でスタートしました。そろいの浴衣姿で楽しく踊る皆さんに誘われて、市民会館の来場者も踊りの輪に加わりました。
また、民踊協会の皆さんは小牧駅へ移動し、民踊パレードとして、小中学生に負けない元気なパレード姿を披露しました。

10月15日 市民まつり 小牧山

山茶1
山茶2
山洋1
山洋2

小牧山・夢・チャレンジステージ
茶道連盟の野点も会場すぐ隣で開催されました。元気なステージのそばでしたので、優雅な茶席というよりは、ステージも楽しみながら秋を楽しむ席になりました。
文化協会からは、洋舞連盟のゆきこま会の皆さんがかわいい演技を披露してくれました。

10月15日 市民まつり 市民会館

市筝1
市琴2
市謡曲1
市謡曲2

15日(土曜日)の市民会館ホールでは、午前10時からクラシックバレエの発表をはじめとして、から午後3時までさまざまなジャンルの発表が行われました。
文化協会では、午前11時から大正琴(弦洲会)、午後1時半から謡曲・仕舞(小牧市謡曲連盟)の発表を行いました。

10月15日 市民まつり ラピオ

ラピオ筝1
ラピオ筝2
ラピオ茶1
ラピオ茶2
ラピオ華1
ラピオ華2

第37回 ふれあいの輪をひろげよう 小牧市民まつり
ラピオ5階会場
文化協会関係では三曲連盟の生演奏、茶道連盟の茶席、華道連盟の生花展が開催されました。
他の会場とは、少し趣が異なり、静かな時間がゆっくり過ぎていました。

10月4日 愛知文教大学講座

筝1
筝2
筝3
筝4

愛知文教大学 日本の伝統と文化講座
講座では大学教員による講義はもちろん、外部講師として「徳川美術館学芸員」「小牧市文化協会会員」による講義や実習が行われます。
4日体験学習の1回目として「筝」の授業が行われました。
倉知先生による「筝と琴」の違い等伝統楽器に関する講義の後、「さくらさくら」を題材に実習に入りました。初めて筝に触る学生がほとんどでしたが、熱心に練習をし、主旋律は弾けるようになる学生もいました。

10月2日 吹奏楽フェスティバル2016

吹1
吹2
吹3
吹4

吹奏楽フェスティバル2016が市民会館ホールにおいて行われました。
吹奏楽を愛する市内中学校9校、高等学校3校、一般吹奏楽団2団体が集まり、日頃の練習の成果を示しつつ、独自のパフォーマンスを披露し、コンクールや演奏会とは一味違った姿を見せてくれました。
のべ1400名を越える観客の皆さんは、時に聞き入り、時に笑顔で拍手し、と演奏者と共に秋の1日を楽しみました。

9月27日 文芸祭入賞者発送

文1
文2

第39回 小牧市文芸祭に、2,848名の方にご応募いただきました。ありがとうございました。
入賞者59名・佳作者157名が決定し、文芸協会のメンバーにより審査結果の発送作業が行われました。
入賞者は11月3日(木曜日・祝日)にまなび創造館4階多目的室において表彰式があります。佳作者の発表は「駒来」11月にて行われます。

9月25日 ランドマークフェスタ

ラン1
らん2
らん3
らん4

小牧青年会議所主催「小牧山ランドマークフェスタ ドリームナイト2016」が、小牧山史跡公園芝生広場で開催されました。小牧市民踊協会等小牧で活動するさまざまなジャンルの6団体が、踊りやダンスを披露しました。
民踊協会は「名古屋コーチン音頭」「小牧音頭」等を参加者の皆さんと共に楽しみました。

9月22日 民踊賛助出演

三1
三2
三3
三4

まなび創造館あさひホールにおいて、「三峰達里帰りチャリティー公演」が行われ、小牧市民踊協会の皆さんが賛助出演で会場を盛り上げました。
第1部のお芝居にも通行人での出演があり、素朴な演技に会場から大きな拍手が沸いていました。小牧市への車椅子贈呈後、2部で民踊協会の2つのグループが「下町かぶき組」のショーに見劣りしない演技を披露しました。

9月17日 小牧山薪能 謡曲連盟

謡曲1
謡曲2
謡曲3
謡曲4

小牧山薪能のオープニングセレモニーを、名東高校謡曲研究会と小牧市謡曲連盟がつとめました。
高校生は若者らしく元気にさわやかに、謡曲連盟は熟練の技をしっかりと演じ、会場を盛り上げることができました。

9月17日 野点

野点1
野点2
野点3
野点4

9月17日小牧山薪能・夢夜会と一緒に、茶道連盟が「野点」を行い、イベントを盛り上げました。
雨が心配され準備が大変でしたが、当日は秋が感じられる気候となり、多くの方に楽しんでいただけました。

9月6日 第3回常任理事会

常任

9月6日市役所において、文化協会第3回常任理事会が、加盟14団体の代表が集まり行われました。
今回は、10月7日に行う「歴史と文化財めぐり」の最終案内、2月の「文化講演会」の講師決定、夏休み子ども文化体験教室の反省と計画等について話し会いました。

9月4日 愛知・岐阜民謡大会

民謡1
民謡2
民謡3
民謡4

市民会館において、日本民謡連盟 愛知・岐阜大会が開催されました。
200名を越える参加者が、各部門に分かれて、日頃の練習の成果を競い合いました。
小牧からも森民謡会さんが参加し、団体の部で優勝し全国大会へ参加します。

8月27日 納涼盆踊り大会

納涼3
納涼4
納涼5
納涼6

8月27日(土曜日)小牧駅東メロディーパークにおいて、小牧市民踊協会主催「納涼盆踊り大会」が開催されました。
早朝より舞台の組み立て、ちょうちんの設営等を行いました。
午後7時踊りスタート。常時100名を越す皆さんが踊りの輪を作りました。
子ども達も、近所の方も、夏の夜の一時を楽しく過ごしました。

8月24日 東尾張芸能大会 打合せ

尾張1
尾張2
尾張3
尾張4

平成28年度東尾張芸能大会 第1回打合せ会
11月27日(日曜日)日進市民会館大ホールで開催される、第31回国民文化祭・あいち2016 県文連東尾張芸能大会の打合せ会を行いました。
開催要項・予算・プログラムが承認されました。
小牧は6番目午後0時40分~に決まりました。他には、バレエ・和太鼓・歌唱・日舞・オカリナ等多彩な演目なっており、当日の発表が楽しみです。

8月22日 第3回役員会

役1
役2

第3回文化協会役員会を市役所にて開催しました。
今回の会では、県文連関係行事の確認、歴史と文化財めぐりの実施確認、文化講演会講師選定等を話し合い、9月の常任理事会へ提案していきます。
また、平成29年度へ向けて、役員選考へ向けて話し合いを始めました。

8月10日 県文連美術展打合せ会

県文1
県文2

第31回国民文化祭・あいち2016 第41回愛知県文連美術展(公募)
国民文化祭開催に合わせ例年より少し遅い、11月15日(火曜日)~20日(日曜日)に県美術館ギャラリーにおいて開催されます。
作品受付は10月3日(月曜日)より。詳しくは美術協会・書道連盟役員または文化振興課へお問い合わせください。

8月9日 文化財団設立の要望書提出

文1
文2
文3
文4

「文化振興財団」」設立へ向けて、文化協会の役員が、アートフレンド小牧の役員と共に、山下市長・澤田市議会議長へ要望書を提出しました。
要望書の中で、小牧市文化協会は総合文化祭等の自主事業やジュニア育成事業等を通して、小牧市の文化振興に積極的に取り組んできました。これらの活動が今後一層発展する形で財団化が進められるよう配慮してほしいと要望しました。

8月9日 夏休み子ども文化体験教室 茶道

茶1
茶2
茶3
茶4

茶道連盟 表千家関係の皆さんが主体で、「お茶の文化を生活にA講座」を開催しました。
立ち方座り方、畳の歩き方から始まり、お茶の立て方、いただき方、お茶室のマナーまで、日本文化とお茶に関する知識を学び、入り口を体験しました。
正座がつらかった人もいたようですが、1年生も意欲的に学習できました。

8月7日 吟剣発表会

吟1
吟2

普及の為の「吟詠発表会&アンサンブル・リベルタコンサート」
主催 岳風会愛知盟友会 小牧市吟剣詩舞道連盟 愛北岳風会が主体で運営しました。
味岡市民センターに各地区から500名以上の皆さんが集まり、盛大に開催されました。

8月6日 盆踊り

地区1
地区2
地区3

各地区・地域で盆踊りが開催されています。
準備や費用に大きな負担がかかるため、近年取りやめる地区もあると聞いています。
継続することは大変ですが、民謡や太鼓を愛する人たちが、地区の要請により支援に入ります。
指導者や技術についてのお問い合わせは「小牧市文化協会」へ。

8月5日 夏休み子ども文化体験教室 銭太鼓

銭1
銭2
銭3
銭4

民謡連盟「楽しい銭太鼓」7月29日と8月5日に、市民会館音楽スタジオで行いました。
銭太鼓は筒の中に銭をいれ、その音と動きを楽しむものです。
左右の手に持った筒を、上げ下げしたり、交差させたり、持ち替えたりと曲に合わせて動かします。
最初はたくさん落としていましたが、子どもの成長は早く、曲に合わせてどんどん動けるようになってきました。

8月4日 夏休み子ども文化体験教室 詩吟

詩吟1
詩吟2
詩吟3
詩吟4

吟剣詩舞道連盟「詩吟を親子で楽しもう」
8月3日と5日、公民館で4家族が親子で詩吟を楽しみました。
「富士山」と「おおきなかぶ」を元気に吟じました。
5日には伴奏楽器の練習もしました。

8月4日 夏休み子ども文化体験教室 謡曲

謡曲1
謡曲2
謡曲3
謡曲4

7月28日と8月4日の2日間、謡曲連盟「楽しくやさしい謡い方教室」が開催されました。
「鶴亀」を題材に、調子を揃えて謡う方法を、先生の手拍子に合わせて練習しました。喉ではなくお腹から声を出す方法。舞台での足の運び方。など、伝統文化の第一歩を踏み出しました。

8月2日 夏休み子ども文化教室 民踊

盆1
盆2
盆3
盆4

民踊協会講座「盆踊りの主役は君だ」
盆踊りが各地区で始まっています。積極的に踊りの輪に入っていけるよう練習しました。
「おどるポンポコリン」「名古屋コーチン音頭」「炭坑節」「ダンシングヒーロー」の4曲を練習しました。
徐々に調子が上がり、最後の「ダンシングヒーロー」は、音楽に合わせてリズムを取り、掛け声を出しながら楽しく踊れました。

8月4日夏休み子ども文化体験教室 筝

筝1
筝2
筝3
筝4

夏休み子ども文化体験教室 三曲連盟「筝(こと)の体験」
先回に続いて、「いつでも何度でも」と「さくら さくら」を演奏しました。
欠席者がいたので、空いている筝を使って、親子一緒に練習しました。
最初は「ドレミ」の音階でしたが、後半は「平調子」に戻して日本情緒を感じる演奏になりました。

また、切れそうになっていた「弦」を修理しました。みんな興味津々で倉知先生の手元を覗き込んでいました。大事に使っても、形あるものは必ず壊れます。良い経験になりました。

8月3日 夏休み子ども文化体験教室 華道

華道1
華道2
華道3
華道4

夏休み子ども文化体験教室 華道「季節の花を素敵にアレンジ」
1、2年生と3年生以上に分かれてフラワーアレンジメントを行いました。
1、2年生は容器の中にオアシスを入れ、指定された花を生けて行きます。姫リンゴが2つ入っており、リンゴを活かしていけるのがポイントになりました。
3年生以上は、赤・黄・ピンクの3種類の花と大きな葉が材料で、この4色の組み合わせが工夫のポイントでした。
華道連盟の先生方と相談しながら、それぞれのアレンジを楽しんでいました。

8月2日 夏休み子ども文化体験教室 美術

美術1
美術2
美術3
美術4

夏休み子ども文化体験教室「楽しいお絵かき教室」2日目
今日のテーマは「思い出の写真から」
思い出の写真から、貼り絵で世界を広げていきます。
どんどん貼っていく人、形を切り抜いて使う人…
手を糊だらけにして頑張っても終わらなかった人は家でも続きを頑張ります。

7月31日 駒光会

駒光1
駒光2
駒光3
駒光4

第21回駒光会 民謡・太鼓まつりが味岡市民センターにて行われました。
太鼓合奏・踊り太鼓・銭太鼓・踊り・三味線合奏・和太鼓など多彩な演目に加え、お楽しみコーナーでは腹話術やエレキギターの演奏もありました。
民踊協会の皆さんも友情出演され、文化協会渡邊会長・森理事長さんはじめ多くのお客さんが時間を忘れて楽しめた1日になりました。

7月29日 夏休み子ども文化体験教室 日本舞踊

日舞1
日舞2
日舞3
日舞4

夏休み子ども文化体験教室「和」ってすごい こんなに楽しい日本舞踊
27日と29日、市民会館のリハーサル室において行われました。
基本的な座り方、立ち方、姿勢、歩き方の練習をし、日常でもきれいな姿を示せるようにしました。
また、扇子を太刀に見立てた男の踊り、しなやかな女の踊りなど、日本舞踊の基本を学びました。

7月28日夏休み子ども文化体験教室 尺八

尺八1
尺八2

夏休み子ども文化体験教室 三曲連盟「尺八の体験」
参加者が3名の体験となり、密度の濃い練習ができました。
音が出るよう歌口に練習用のマウスピースを付けたのですが、尺八だけでも大きいところへ、マウスピースの分だけさらに大きくなってしまい、4年生では一番下まで穴がふさぎきれないことになってしまいました。何とか工夫して乗り切りました。

7月27日 夏休み子ども文化体験教室 短歌

短歌1
短歌2
短歌3
短歌4

夏休み子ども文化体験教室「短歌を楽しもう」
10人余りの親子が31文字の世界で苦労しながら楽しみました。
どんな情景か 心情か 一番適切に表せる言葉は何か。
短い言葉に思いを込め、多少の字余り、字足らずなど気にせず創作に取り組みました。

7月27日 文芸祭審査準備

文芸
文芸2

第39回小牧市文芸祭作品募集が終了しました。今年も、小中学生から一般の方までたくさんの方にご応募いただきました。
文芸協会のメンバーが、応募された作品を分野別に分類・整理し、審査員に届ける作業を行いました。
結果は「駒来」11月号に発表されます。表彰式は11月3日文化の日です。

7月26日 夏休み子ども文化体験教室 書道

習字1
習字2
習字3
習字4

「夏休み子ども文化体験教室」が始まりました。
時間のある夏休みを利用して、日頃体験できない「伝統文化」に直接触れ、自分の世界を広げていく体験教室です。文化協会の各団体が次世代育成と文化の普及を目標に取り組んでいます。

初日の26日は、市民会館で「書道」市役所で「筝」の体験が行われました。

7月22日 盆踊り指導

指導1
指導2

各地区での盆踊りを前に、民踊協会加盟の各団体が地域へ踊り指導に出向いて、雰囲気を上げています。
踊れる人が多いと、盆踊り当日も盛り上がります。楽しい踊りが広がるように頑張っています。

7月19日 愛知文教大学

文教1
文教2
文教3
文教4

今年度から愛知文教大学で始まる「日本の伝統と文化」講座の講師になっていただく文化協会の皆さんが、大学の学長・学部長・教務主任の先生方と会談しました。
大学の思いを共有し、大学生に日本人としての基礎教養を教えていきます。
実際の授業は後期10月から始まります。
非常勤講師就任ということで、出勤簿の押し方や非常勤講師室についてなどを教えていただきました。

7月15日 歴史と文化財めぐり 下見

有松1
有松2
有松3
有松4

文化協会「歴史と文化財めぐり」が11月2日(水曜日)に予定されています。今回は愛知県で最初に「町並み保存地区」に指定された「有松」の町並みと、有松絞りの体験です。
そして、ここを生き延びたからこそ小牧山城を築けた、信長と今川義元の決戦地「桶狭間」を巡る研修会になります。
ガイドさんをお願いし、ゆっくりしっかりした研修会にしようと準備しています。8月の役員会で決定し、9月の常任理事会で案内を配布させていただきます。
たくさんの会員の参加をお待ちしております。

7月13日 常任理事会

理事

小牧市文化協会第2回常任理事会を開催しました。
加盟14団体の代表者が集まる常任理事会は2ヶ月に1回行われます。毎回多くの協議事項がありますが、積極的な意見を出し合っています。
今回は、総合文化祭の反省、夏休み子ども文化体験教室の実施の可否、歴史と文化財めぐり、財団化へ向けての要望書の取りまとめ等を話し合いました。
11月2日(水曜日)有松方面で「歴史と文化財めぐり」研修会を行うことが決まりました。ご予定ください。

7月10日小牧吟剣詩舞道大会

吟剣1
吟剣2
吟剣3
吟剣4

平成28年度 小牧吟剣詩舞道大会が味岡市民センターで開催されました。
小牧市吟剣詩舞道連盟に加盟する各団体から、200名以上の方が参加し、日頃の修練の成果を交換しました。
沖本副市長も応援に駆けつけ、少年少女会員の頑張りに拍手を送っていました。

7月10日 サマーコーラスフェスティバル

サマー1
サマー2
サマー3

第28回サマーコーラスフェスティバル
小牧市音楽連盟に加盟する7コーラスグループ(小牧混声合唱団、篠島コーラス、ピーチ・エコー、ポプリ、コーロ・フィオーレ、少年少女合唱団、華音)が一同に会して、コーラスの楽しさを皆さんにお伝えする会を開催しました。
暑い日ではありましたが、日頃の練習の成果が現れた素晴らしい響きで、暑さを吹き飛ばすことが出来ました。
音楽連盟は秋には小牧市民音楽祭 震災復興応援コンサートを予定しています。ご期待ください。
音楽連盟は秋には「小牧市民音楽祭 災復興応援コンサート」を予定しています。ご期待ください。

7月3日 森民謡会 発表会

森1
森2
森3
森4
森5
森6

第24回森民謡会 民謡発表会が市民会館で行われ多くのお客さんに楽しんでいただきました。
三味線合奏・合唱で賑々しく始まった発表会。小学生から米寿の方まで幅広い層の方が日頃の研鑽の成果を発表していきました。
賛助出演あり、踊りあり,口上ありと、構成も工夫があり楽しんでいただける発表会でした。
市長・市議会議員・文化協会渡邊会長が駆けつけ、小牧の文化活動が地道など努力の積み重ねの上にあると、お祝いを述べられました。

7月3日 民踊協会研修会

民1
民2

民踊協会研修会 今年は81名の方が参加して、岡崎方面で行われました。梅雨の期間で心配しましたが、日頃の行いが良いため天気も絶好でした。
大樹寺・岡崎公園・八丁味噌の行程でしたが、皆さん元気に研修することが出来ました。
一人では行かないところも皆なら行けます。一人なら動けなくても皆なら歩けます。
各団体ごと「道を極める」と共に、「人生を極めて」います。

6月27日 役員会

役員会1
役員会2

第2回役員会を市役所にて行いました。
先日行われた総合文化祭の反省、県文連関係の確認、研修会の計画等について確認しました。
役員会終了後機関誌「小牧の文化」の最終確認を行いました。順調に作業が進んでいますので7月12日の常任理事会で配布できそうです。

6月26日 席上揮毫大会

習字
習字2
習字3
習字4

書道連盟主催 平成28年度席上揮毫大会がまなび創造館で行われました。
日頃の練習の成果を出すべく、参加者は真剣に課題に取り組んでいました。
園児から大人の方まで300人以上が参加した大会でしたが、会場の関係でお待たせしてしまいました。
待つ態度もきちんとしており、日頃の修行の成果を感じました。

6月23日 文化財団視察

視察1
視察2
視察3
視察4
視察5
視察6

小牧市文化振興ビジョンに「文化振興財団」設立が提言され、準備が始まりました。財団に関係する、小牧市文化協会と自主事業鑑賞友の会のメンバーが、既に財団として活動している可児市と春日井市を訪問しました。
サポートメンバーの重要性は、両財団とも強調されていました。文化協会との関連は、創造性が求められました。
どのような形の化振興財団がよいのか、声を出し要望をしていきます。

6月19日 ルロウブラスオルケスター

ルロウ1
ルロウ2
ルロウ3
ルロウ4

市民会館ホールにて、ルロウブラスオルケスター第23回定期演奏会が開催されました。
近現代の吹奏楽の名曲(コラールとカプリチオ、詩的間奏曲、マインドスケープ、交響曲大番 作品89)を、力強く演奏しました。
1階席がほぼ埋まるほどのお客さんに来ていただき、ルロウの長年の努力と実力が広く知られてきたなと感じました。

6月19日 犬山文協まつり

犬山1
犬山2
犬山3
犬山4

2016犬山文協まつりが、犬山市南部公民館で開催されました。
会場設営・展示方法等いろいろ参考になるところがあり、小牧の第45回総合文化祭に反映させていきたいと思いました。

6月12日 小牧市民吹奏楽団

市吹1
市吹2
市吹3
市吹4
市吹5
市吹6

小牧市民吹奏楽団 第28回定期演奏会が市民会館ホールにおいて開催されました。
日頃の練習の成果を、一人でも多くの皆さんに聞いていただきたいと、団員が一生懸命PRをした成果が出て、ホール一杯のお客さんに来ていただきました。
第1部は、客員指揮者の谷口史洋氏の指揮で、序曲「春の猟犬」他2曲を、2部では後藤孝文指揮者で、「カーペンターズ・フォーエバー」他3曲を熱演し、大きな拍手を受けていました。

6月10日 小牧の文化編集委員会

小牧文1
小牧文2

機関誌「小牧の文化 52号」第3回編集委員会を開催しました。
原稿の確認は先回していますが、実際に紙面に組まれた内容で良いか、第1次校正を行いました。
編集委員は、少しでも見やすい紙面にしていこうと真剣に検討しました。
7月12日の常任理事会にて、皆さんへお届け出来るよう努力しています。

6月5日 民踊夏季講習会

夏季1
夏季2
夏季3
夏季4

小牧市民踊協会 民踊夏季講習会
南スポーツセンター武道館剣道場において、200名程の会員が集まって行われました。
日本民踊研究会 可知豊親先生の軽妙な語りと指導で、名古屋コーチン音頭他3曲を講習しました。
出渕研修部長が壇上に上がり、率先して楽しく見本を踊りました。
子どもたちの姿も見え、夏が楽しみになってくる講習会でした。

6月5日 ゆきこま会発表会

ゆきこま1
ゆきこま2

小牧市洋舞連盟 舞踏ゆきこま会 第46回発表会
市民会館一杯のお客さんに来ていただいて、楽しく行われました。
バレエを習い始めの小さな子はお母さんと一緒に、研究生になればエクササイズで、一人前になったら創作作品でと、レベルに合わせて次々と元気な踊りが披露されました。

5月29日 総合文化祭 芸能発表の部

開会

第44回 小牧市総合文化祭
芸能部門の発表が渡邊文化協会会長の開会宣言で始まりました。
8つもの異なる種類の芸能を一度に楽しめる総合文化祭。
会員も日頃の練習の成果を互いに楽しみます。

小牧市音楽連盟

音楽1
音楽2

小牧市音楽連盟
小牧ギター合奏団による、春、千曲川、アイネ・クライネ・ナハト・ムジークの演奏。
小牧混声合唱団による、唱歌メドレー ふるさとの四季
しっとり、静かに、そして力強く発表が始まりました。

小牧吟剣詩舞道連盟

吟剣1
吟剣2

吟剣詩舞道連盟
小牧山懐古の詩舞を舞い、水陸の剣舞を舞いました。
また、壁に題す・富士山等7曲を吟じました。力強い吟詠と舞が繰り広げられました。

小牧市民踊協会

民踊1
踊り2

小牧市民踊協会
43名の会員が、宇和島さんさ・珠洲山曳唄・北岳・みちのくラプソディー・古城・どんぱん節の6曲を、楽しく踊りました。

小牧日本舞踊協会

日舞1
日舞2

小牧日本舞踊協会
4人の舞踊家が、それぞれ個性豊かに、雅の世界を表現しました。

小牧市洋舞連盟

洋舞1
洋舞2

小牧市洋舞連盟
ゆきこま会10年目生による「創作舞踊」、たくさんの生徒による「エクササイズ」共に楽しい舞踏でした。
ハウラ・フラ・オハナの皆さんは、ゆったりとハワイの魅力を感じさせてくれました。

小牧市民謡連盟

民謡1
民謡2

小牧市民謡連盟
駒光会の皆さんにより、北海盆歌・隠岐祝い歌等が力強く演奏されました。
子どもたちの華麗なバチ裁きに魅せられました。

小牧三曲連盟

三曲1
三曲2

小牧三曲連盟
正派雅楽志会と尺八アンサンブル758のコラボ演奏を行いました。
合奏曲「やん衆」力強く・面白い演奏がなされました。

小牧市謡曲連盟

謡曲1
謡曲2

観世流仕舞をご覧いただきました。
能の幽玄の世界を感じていただけたでしょうか。
9月17日(土曜日)小牧山薪能の前座も勤めさせていただきます。是非おいで下さい。

総合文化祭 文化体験ワークショップ

美術1
美術2
茶道1
茶道2
華道1
華道2
三曲1
三曲2
民謡1
民謡2

 28日(土曜日)29日(日曜日)の2日間、文化体験ワークショップを開催しました。
美術協会(木片にアート)、茶道連盟(茶の湯体験)、華道連盟(いけばな体験フラワーアレンジ)、民謡連盟(和太鼓体験)、三曲連盟(筝体験)が行われました。
 どの会場でも、学齢前の子から熟年まで、楽しそうな、そしてちょっと緊張した様子が見られました。
 見るとやるとでは大違い。来年も実施します。是非体験してみてください。

総合文化祭 茶席

茶席1
茶席2
茶席3
茶席4

総合文化祭 茶席

28日(土曜日)は表千家が29日(日曜日)は裏千家が担当しました。
席主の趣がにじみ出た席になり、多くの皆さんに楽しんで頂けました。

総合文化祭 生花展

生花1
生花2

華道連盟 生花展

今年は11流派から28名の皆さんが、創意工夫を凝らした作品を展示しました。
参観の方々も、作品を前にしばし見入りながらも、感想に花が咲いていました。

5月27日 生花展 茶席 準備中

花茶1
花茶2
花茶3
花茶4

小牧市文化協会 総合文化祭 生花展・茶席
頑張って準備中
心を込めた作品とお席をお楽しみ下さい。

5月26日 県文連総会

県文
県文2

県生涯学習推進センターにおいて、平成28年度愛知県文化協会連合会理事会(総会)が開催されました。
27年度事業報告・決算報告、28年度事業計画・予算が承認され、今年の活動が本格化します。
今年は第31回国民文化祭が愛知県で開催される関係で、例年とは異なった様々な動きがあります。

5月25日総合文化祭 展示部門

展示1
展示2
展示3
展示4
展示5
展示6

小牧市文化協会 総合文化祭 展示2日目
作品を創りつづけ、人前に出していくには、技量の積み重ねと気力が必要です。
230名の努力の成果を見に来て下さい。
批評して頂くと、次へのエネルギーになります。

総合文化祭展示 ~29日(日曜日)市民会館講堂
芸能発表の部 29日(日曜日)午後0時30分~午後4時00分 市民会館ホール

5月24日 総合文化祭 展示部門

展示1
展示2
展示3
展示4
展示5
展示6

小牧市文化協会 第44回総合文化祭
展示部門の準備を会員皆で行いました。市民会館に移って数年たち作業にもなれ、協力して行うことが出来ました。書道連盟・美術協会・写真連盟・文芸協会238名の努力と才能の成果を小牧市公民館へ見に来て下さい。

準備終了後、志村文化協会副会長により、開会宣言が行われ、第44回総合文化祭が始まりました。
早速来場の方が入られ、熱心に鑑賞されていました。

5月21日 こまき市民活動ネットワーク 総会

ネット1
ネット2
ネット3
ネット4

小牧市文化協会は、様々な団体や組織と協力して、小牧の文化や市民活動が盛んになるよう働きかけをおこなっています。
21日「こまき市民活動ネットワーク」総会に、共に加盟している「小牧市文芸協会・小牧市音楽連盟・小牧市民吹奏楽団・東部演劇サークルエチュード」の代表の方と共に参加し、市民活動を推進していくことを確認し合いました。
総会基調講演では、小牧山課小野考古学専門員より、小牧山の史跡としての価値と、小牧山を活かしていく小牧市の「歴市」化への提言がありました。

5月18日 文芸祭発送

文芸
文芸2

6月1日から募集が始まる、第39回小牧市文芸祭の募集要項を小中学校へ送付する作業を、文芸協会の皆さんが行いました。
毎年小中学生から2000通ほどの応募があります。小さい頃から、短歌・俳句など興味があり、創作できることは素晴らしいことです。今年もたくさんの秀作を期待します。

5月17日 文化行政学習会

学習
学習2
学習3

第2次小牧市文化振興ビジョン(中間見直し)において、推進体制として「文化振興財団」が提言されました。これを受けて、その文化財団について、理解をするために自主文化事業鑑賞友の会と合同で「文化行政学習会」を市役所で実施しました。文化振興ビジョンと財団について説明を受けた後、質疑・意見交換を行いました。
6月23日(木曜日)には文化財団の先進地である、可児市・春日井市で勉強をしてきます。

5月16日 小牧の文化編集委員会

小牧文化

5月16日小牧市役所において、文化協会機関誌「小牧の文化」第52号の第2回編集委員会が行われました。協会の皆さんのご協力で原稿がほぼそろっていたので、比較的スムーズに校正作業を進めることが出来ました。
紙面にし、2次校正・3次校正を行い、7月中旬頃には発行できそうです。

5月10日 第1回常任理事会

常任1

小牧市文化協会の平成28年度の活動が本格的に始まりました。
今日は、5月24日(火曜日)から始まる「総合文化祭」の運営確認、県文化協会連合会関係の行事確認、機関誌「小牧の文化」編集について、などを話し合いました。
6月・7月には各団体の大会や発表会が続きます。たくさんの方の参観をお待ちしています。

4月29日 小牧山城本丸跡茶会

茶会1
茶会2
茶会3
茶会4

小牧市歴史館前において、茶道連盟の皆さんにより「本丸跡茶会」が開催されました。
あいにくの春の嵐のため、山頂までおいでになる方が少なかったため、少し寂しい会になりました。
おいでになった方々は暖かい日差しと目が覚めるような新緑の中で、春のお菓子とお茶を楽しんでいました。

4月29日 大正琴 弦洲会春の宴

弦洲1
弦洲2
弦洲3
弦洲4

4月29日(祝日)まなび創造館あさひホールにおいて、市内はもちろん県内外から大正琴愛好家が集って、琴伝流大正琴弦洲会の発表会が行われました。
山下小牧市長も来賓として、歓迎と激励の話をされました。
小牧市日舞協会のメンバーも友情出演で「春の宴」を盛り上げました。

4月28日総合文化祭 芸能部会

芸能1
芸能2

第44回小牧市文化協会総合文化祭 芸能発表の部
5月29日市民会館において、加盟8団体の代表グループにより行われます。
第2回芸能部会と市民会館スタッフとの打合せを行いました。
各発表の動きに合わせて、音響・照明・緞帳等を調整していきます。

5月29日(日曜日)午後0時30分~市民会館ホールにて
作品展・ワークショップ・茶席・生花展も開催しています。

第44回総合文化祭

第44回小牧市総合文化祭
展示の部:5月24日(火曜日)~29日(日曜日)小牧市公民館講堂にて
洋画・日本画・彫塑工芸・写真・書・短詩型文芸
芸能発表の部 5月29日(日曜日)午後0時30分~午後4時10分 小牧市市民会館ホール
音楽・吟剣詩舞道・民踊・日舞・洋舞・民謡・三曲・謡曲
茶席:28~29日 公民ロビー 午前10時00分~午後3時00分
生花:28~29日 市民会館ロビー 午前10時00分~午後4時00分
日本文化ワークショップ 午前10時00分~午前11時30分
28日(土曜日)美術・茶の湯体験・いけばな体験
29日(日曜日)民謡・尺八・筝体験・いけばな教室

4月20日 芸能部会

芸能

総会後、29日の芸能発表に出演する団体の事前打合せ会を行いました。
リハーサル時間、事前会館打合せ会、受付け分担等について話し合いを行いました。
本番まで後1ヶ月。精進の成果が楽しみです。

4月20日(木曜日)小牧市文化協会総会

総会1
総会2
総会3
総会4

平成28年度小牧市文化協会総会を、山下小牧市長、安藤教育長、鍛冶屋教育部次長を来賓にお招きして、市役所で行いました。総会前に、熊本地震による被災者に対して黙祷が行われ、総会後には義援金活動も行われました。
総会では、平成27年度の事業報告と決算を承認し、28年度の事業計画と予算を議決しました。
山下市長からは、「文化振興ビジョンの見直しを受けて、総合的に文化行政を行っていく方向で動きたい。文化協会の智恵と力をお借りしたい」とのお話がありました。

4月19日 県文連東尾張部連絡協議会

県文1
県文2

平成28年度愛知県文化協会連合会東尾張部連絡協議会が、豊山町社会教育センターで行われ、地区内10文化協会の代表が集まりました。昨年度の活動と、今年度の県文連関係の予定を確認していきました。
今年度は「国民文化祭」の実施のため、県文連関係の行事も11月に集中します。
また、平成29年度の東尾張芸能大会が、豊明市の会館の改装に伴い、4月16日に行われることが決まり、28年度中から準備が始まります。

4月17日 書道連盟総会

書道1
書道2

平成28年度小牧市書道連盟総会が、名誉顧問の安藤教育長・澤田議長・山下県議・天野県議をお招きして小牧市公民館にて行われました。
書道連盟は、自らの作品制作はもちろん、ジュニア育成にも力を入れており、初心者100名を指導する「夏休み子ども体験教室」、1500名が参加する「書き初め大会」、小学校への出張授業など幅広く取り組んでいます。
書を通じて小牧の文化を継承・発展していくことが確認されました。

4月16日 ギターフェスティバル

ギター1
ギター2
ギター3
ギター4

第14回小牧ギターフェスティバルが、13団体110名の出演者により味岡市民センター講堂において開催されました。
小牧ギター合奏団を始め、ギター好きが名古屋や江南からも集合し、日頃の練習の成果を、たくさんの観客の皆さんに披露しました。
小牧ギター合奏団の演奏は、5月29日(日曜日)「小牧市総合文化祭・芸能発表の部」でも聞くことが出来ます。小牧市市民会館へおいで下さい。

4月13日 小牧の文化編集委員会

編集1
編集2

小牧市文化協会機関誌「小牧の文化」第52号編集委員会を行いました。
機関誌のあり方や今までの内容変遷を検討し、今まで12ページ編成だったものを8ページ編成にしました。
平成28年度に発行する52・53号を一体として編集していきます。

4月10日 文芸協会総会

0410文芸1
0411文芸2

文芸誌「駒来」を編集・発行している小牧市文芸協会の平成28年度総会が小牧市公民館で行われました。
毎月文芸誌を発行しつつ、文芸祭を企画運営し、イベントやジュニア育成にも積極的に取り組んでいる文芸協会ですが、講座を企画し新しい会員を確保していくことの大切さが話し合われました。
木村会長が退任し、川島会長の新体制で新たな年に臨みます。

4月8日 文化協会役員会 常任理事会

役員会
常任

平成28年度文化協会総会へ向けて、役員会・常任理事会を行いました。
総会の報告事項・議事内容の確認と、5月末に行う総合文化祭について話し合いました。

4月5日 華道連盟総会

華総会
華総会2

 5日(火曜日)中部公民館において、小牧市華道連盟の総会が行われました。来賓の渡邊文化協会会長から、「華道連盟は小牧市文化協会創立時からの貴重なメンバーであり、花や自然を愛する心で小牧の文化を育てていただいている大切な仲間である。これからの益々の発展・活躍を願いたい」と言葉がありました。総合文化祭や市民まつりで円熟の技を見ることができます。

4月3日 市民茶会

市茶1
市茶2
市茶3
市茶4

 小牧山の青年の家において、茶道連盟主催「市民茶会」が開催されました。満開の花が、おいでになった皆さんを花吹雪で歓迎していました。
 席主のお宝の道具を楽しませていただき、窓から見える桜を楽しみながら楽しいお菓子やおいしいお茶をいただく、豊かな時間をいただきました。
若いお弟子さんや高校生が緊張した面持ちでお運びをする姿が、新しい年度の始まりと重なって新鮮でした。

4月2日 桜まつり 野点

野点1
野点2

 桜まつりに協賛して、茶道連盟の皆さんが青年の家前で「野点」の会を行いました。出店が出てにぎやかな桜の馬場から少し入った青年の家付近は、静かに桜が咲き誇っていました。
 満開の花の下、おいしい春のお菓子とお茶を楽しむ一時がとても心地よい時間になりました。

4月2日 桜まつり 民踊協会

桜1
桜2
桜3
桜4

 小牧山桜まつりに協賛して、民踊協会の皆さんが芝生広場で踊りの会を行いました。芝生広場の周りには桜を楽しむ皆さんがたくさんいらっしゃいました。
桜と共に踊りを見て楽しむ皆さん。参加し踊って楽しむ皆さん。春のひとといを一緒に楽しみました。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

こまき市民文化財団
小牧二丁目107
電話番号:0568-71-9700 ファクス番号:0568-77-8207

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。